のんびりヤマタク日記
ヤマタクの日常を綴った日記です。 のんびりいきましょ~。
プロフィール

ヤマタク

Author:ヤマタク
とうとう26歳になりました。

26歳というと結構な大人なんでしょうが、実際まだまだ若輩者。

体は大人、頭脳は子供のヤマタクの、愛と勇気と希望と妄想の物語です。



ブログペットのサブローです。
可愛がってやっておくんなまし。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



FC2ブログランキング

ランキングに参加しました。 恵まれぬ妄想族に愛の手を!!

FC2ブログランキング



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

韓国旅行記出発編
こんにちは。

最近なかなか記事を書ける余裕がありません><

自分専用のノートPCが欲しい今日この頃です。



今更でなんなんですが、一ヶ月前の韓国旅行記でも書こうかと思います。

韓国旅行記出発編です。


続きは追記から


[READ MORE...]
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

バリ島旅行記①

こんにちは。

バトンを2つも頂きまして、ネタにも余裕ができ心にもゆとりをもつことができましたw

というわけで(関係ないですが)、今日からまた張り切ってまいります♪



今回は、【勝ったつもりでいるなよ!】の三代目さんの旅行記に影響を受けて以前書いた記事を載せてみようかと思います。

その名も・・・

『バリ島旅行記①』


去年のうちにお蔵入りとなったシリーズです。

続きは追記から・・・
[READ MORE...]

テーマ:日記 - ジャンル:日記

UDONを求めて三千里 ~第三日目~

こんばんは。
もう夏も終わりか・・・なんて考えてちょっぴりブルーなボクです。
まぁ、暑いの苦手なんですがね。

~小旅行第三日目~

三日目の朝、露天風呂にゆっくり入り、チェックアウトした4人。

朝食を食べたのにも関わらず、もういちど讃岐うどんが食べたいということで、うどん屋へ!
しかし、お目当てのうどん屋は開いておらず、詰めの甘さを痛感。
失意のうちに近くにあったうどん屋へ!

その名も『やまだうどん』

j


普通の定食屋のようなお店で、とりあえず注文する。

食べてみると「!? 美味い!!!」

山越の時程のインパクトはないにしろこれまたコシがあり美味しいのです。

勝手な解釈ですが、今でも廃れることなく営業している讃岐うどん店はどこも美味しいのでは?と思いました。


お腹いっぱいになり、帰りは『鳴門のうずしお』を見て帰ろう!
ということで一路、徳島県へ。

途中、うだつの町並みが有名な徳島県の脇町へ。
「うだつ」とは隣家との境界に取り付けられた土造りの防火壁のことで、昔は大変高価なもので、富の象徴でした。よく耳にする「うだつが上がる(上がらない)」の語源はここからきています。

(うっかり携帯のカメラで写真を撮り忘れたボクはうだつが上がらないかも…orz)

そこで『うだつあがります』せんべいをお土産として購入。
なんでもお笑い芸人のブラックマヨネーズがこのせんべい食べてM1で優勝したという噂も!

うだつの街並みを後にし、昼食へ。
徳島県は徳島ラーメンが有名ということで、『支那そば 巽屋』に!

kk


これまた、色は濃いけど味はさっぱりしてイケました!!
なんか麺ばっか食べてる気が・・・

そしていよいよ鳴門海峡へ!
と思っていたらいつの間にか橋を通過してしまいました!!

何やってんの?

こうなったらアレだ!
イソップ童話に出てくるキツネが、おいしそうなブドウを見つけたけど採れなくて、『ちぇっ、どうせあのぶどうは すっぱかったんだ』と無理やり思い込んで精神的負担を和らげたアレでいこう!

『どうせ、今日はうずしお出てなかったんでしょ?ああ、時間を無駄にしなくて良かったなぁ♪♪』


・・・・_| ̄|○ _| ̄|○ _| ̄|○ _| ̄|○・・・・

とりあえず今日はお風呂の栓をぬいて『プチうずしお』作って楽しもう・・・
そう思いながら帰路につきました。

~完~


くだらない旅日記に最後までお付き合いいただき、本当にありがとうございました。
UDONを求めて三千里 ~第二日目~


こんばんは。
書き終わった記事を間違えて消してしまい、しばらくヤル気の出なかったヤマタクです。

それではボクの自己満足駄日記です。

~小旅行第二日目~

朝日が昇ると共に活動開始。少し走ると瀬戸大橋が見えてきました。近くのPAでパチリ

キケン

2


看板によると夕日が日本一綺麗なスポットらしいのですが、早朝。残念です。

その後、午前8時頃にお目当てのうどん屋に到着!
その名も

『山越うどん!』

超メジャー店で、香川の美味しいお店はと聞くと皆、口をそろえて答えるほどです。いやホント!!
実際、四国の友人も高速道路のインターチェンジのオジサンも「山越美味しいよ」と言ってました。回し者か??

9時オープンのはずが、駐車場にはもう駐車整理のオジサンがいて、早くも賑わいをみせていました。
たいして待つこともなく店内へ。もちろん元祖とも言われる『釜玉』を注文しました。

ghh


茹でたてのコシのある麺に卵を絡めて、出汁をかけるだけのシンプルなうどん。それなのに…

う、うまい!!!!!!

あっさりと今まで食べたきたうどんの新記録を樹立してしまったのです!
皆さん、香川県に行かれた時は是非『山越うどん』で釜玉を食することをお奨めします。
って、ボクも回し者か?

お腹がいっぱいになったボクたちが次に訪れたのは『屋島』
半島形溶岩台地であるこの地は那須与一の扇の的、源義経の弓流しなどで有名な源平の檀ノ浦の合戦があった地です。ちなみに山口県の壇ノ浦の合戦で終に平氏は敗れます。

頂上に向かう最中ちょっと変わった標識が!!

nnj


えっ!!?ミステリーゾーン!!??

実はこれ、下り坂に見えるのに上り坂だという、目の錯覚を利用した場所のことを指していました。
その写真がこれです↓ちょっと分かりにくいですね。

kjh


駐車場に到着し、よし観光しますか!と思っているところにボランティアの観光ガイドの和田さんが声をかけてくれ、色々と案内をしてもらいました。和田のオジサンありがとう☆

展望台では小さな素焼きのカワラケを投げ飛距離を競う『かわらなげ』に挑戦!

aaa


戦勝にちなみ、受験の合格祈願にも霊験があるとか。資格試験にご利益があればいいのですがね。

屋島観光を満喫したボクらが次に向かったのはここ↓

sekatyu-


中には見覚えのある方もいるのではないのでしょうか?

片山恭一の小説を映画化した『世界の中心で、愛をさけぶ』

その主人公の朔太郎がひとり無力感を抱えて走り、海に向かって叫んだあの防波堤です!
その名も、王ノ下沖防波堤です。そう香川県の庵治市は『セカチュー』のロケ地なのです。

防波堤には先客のカップルが1組いたため、しばらく車の中で待機することに
・・・・・・・・・・・動く様子ナッシング・・・・
ここでシビレを切らしたのか友人Iが奇行に走ります。
車の窓を全開にし、映画の主題歌、平井堅の『瞳をとじて』を音量MAXの爆音で流し、自らも音に合わせてユラユラと踊りだしました!

!!!!!!!!!???????

なにを思ったのか他の2人の男達も踊りだしました!
このバラードでなぜツイスト?いやタコ踊り?

マズイ!マトモなのはボクだけか!?

あっ!あのカップルさすがに気付いたみたいです。すごい気まずそう!そしてボクも気まずい!
そそくさと帰ったカップルを尻目に、ボク達は朔太郎ごっこを楽しみました。
映画と同じ様に防波堤を全力疾走し叫ぶというものです。

「うおおおおおおぉおおあお!!!」

それをムービーで撮影しました。
・・・・アフォですね。

その後、遊び(叫び)疲れたボク達は宿にチェックインしました。

sfxsdf



美味しい讃岐牛に舌鼓を打ち一服した後は温泉郷の花火大会。
ちょうどその日は温泉郷の花火大会だったのです。
花火を満喫した後は馬鹿騒ぎすることもなく就寝。
夜通し遊ぶこともできなくなったことに体力の衰えを痛感した一日でした。

二日目終了。

このような自己満足の駄日記を最後まで読んでいただきまして誠にありがとうございました。
UDONを求めて三千里 ~第一日目~
こんばんは。

少しばかりブログを放置してしまいましたヤマタクです。

2ヶ月ほど前から友人と小旅行を計画しておりまして、この前の金、土、日曜日に行ってきました

香川県!

そう、ちょうど映画「UDON」が公開されたばかりで今が『旬?』な讃岐うどんを食べに!!

一応言い訳させてもらうと、旅行を決めたのは前々のことであり、

流行に便乗してはおりませんので、そこのところヨロシク哀愁です。


~小旅行第一日目~

金曜日、もちろん普通に仕事だったため、定時まで仕事をこなし、家に帰り着替えを済ます。

友人が車で迎えに来て4人でいざ出発!

移動だけで一日が終わるのも寂しいので途中京都に立ち寄り、京都の夜の街を散策することに。

京都駅の造形に圧倒された後、腹が減ったということで、京都にある有名ラーメン店へ。

夜も12時を過ぎようというのに店の前には長蛇の列。

仕方なく最後尾に並んだ直後、いきなり30mほど離れた場所からけたたましい音が・・・

キキーーーーッ! ドン! ガッシャーーーン!!!

ビックリして振り返ると、そこにはひっくり返った原付きバイクと、倒れたまま動かない人が・・・

事故です。

これはヤバイと駆け寄り、抱き起こして「大丈夫ですか?」「しっかりして下さい」と声をかけると

そのオジサンは「うぅ…大丈夫れす…」と答えた。

その頃には友人の他に、並んでいた他の客なども集まってくれて、バイクと事故したオジサンを歩道まで運んだ。

頭は打ってないようで、意識は割としっかりしていたが、あちこち擦り剥いたようで衣服が破れた部分からは血が出ていた。

「一応、救急車と警察よびますね。」

そう問いかけた時、急にオジサンが大きな声で

「大丈夫れすっ!もう全然大丈夫れすっ!!」

その口からは明らかにお酒を飲んでいるだろう匂いがぷ~んと漂っていました。

全然大丈夫じゃない!

昨今の飲酒運転による痛ましい事故を思うと、このオジサン、いやオッサンに軽く怒りも覚えましたが、

オッサンがあまりにも必死にお願いするので、周りの人達とも話し合った結果、ひとまずバイクを置いてタクシーで帰らせることに。

しきりにお礼とお詫びを言うオッサンをタクシーに乗せ、ようやくラーメン屋へ。

店の人は事故には気付かなかったようで何事もなく注文を聞いてきました。

一労働?した後のラーメンは格別で汁まで飲み干しました。

その後、真夜中の高速道路を飛ばし瀬戸大橋前のパーキングまで行き、

その日は車の中で就寝。

一週間仕事をし、おまけに京都でのハプニング。

『飲むなら乗るな。乗るなら飲むな』を身をもって実感した一日でした…疲れました。


~二日目に続いちゃうかもです。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。