のんびりヤマタク日記
ヤマタクの日常を綴った日記です。 のんびりいきましょ~。
プロフィール

ヤマタク

Author:ヤマタク
とうとう26歳になりました。

26歳というと結構な大人なんでしょうが、実際まだまだ若輩者。

体は大人、頭脳は子供のヤマタクの、愛と勇気と希望と妄想の物語です。



ブログペットのサブローです。
可愛がってやっておくんなまし。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



FC2ブログランキング

ランキングに参加しました。 恵まれぬ妄想族に愛の手を!!

FC2ブログランキング



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウソのようなホントの話
いつの間にやら梅雨も明けちゃったみたいで、爽やかな青空が広がってますね。

こんにちは。

先日、初めてバトンに挑戦しました。

○酔っ払ったときの最悪の失敗談は何ですか。 という質問がありましたが、その時のことを少し。


あれはそう、ボクが大学2年の頃、10代最後の時でした。

バトンでも書きましたが、ボクはバイト先の焼肉屋にて、友人と張り合って生中12杯と日本酒3合を飲み、

トイレにてゲロと下痢のW攻め(同時進行)にあいました。(和式のトイレで良かった)

帰るのはとても無理だということでボクは休憩室で泊まっていくことになり、

深夜にはボクを残し皆帰路につきました。

ボクもようやく吐き気が治まったというよりも吐きつくした頃

時間でいうとAM3時ぐらいでしょうか。

鍵が閉まって誰もいないはずの店舗から女の人の話し声が。

バイトの仲間のどの声とも違う悲しげな女性の声がヒソヒソと聞こえてきました。

同じくして、床をギシギシいわせながら足音が響き渡ります。

バイトの女の子はもちろん、一緒に飲んでいた友人もグロッキーでそんな冗談することもできるわけありません。

後輩もそんなことするようなキャラじゃなかったので、霊的なものを一切信じてないボクも、明らかに本物だな。と思いました。

そんな時に俺が発した一言

「いやぁ、もうどうでもいいから、そっとしといてもらえんけ…っていうかうるさい!! オエッ…」(方言あり)

普段のボクならオシッコどころかウ●コも漏らしてしまいそうな状況でしたが、気持ち悪さには勝てなかったらしいです。

後で振り返ってみて、しみじみとお酒の魔力を感じた19歳の夏でした。

ちなみに一晩で体重5キロ落ちてました(苦笑)
スポンサーサイト
人生初バトン♪
こんにちは。

本日はmarukoさんからアラシさんへと受け継がれたジョッキバトンなるものをお借りしようかと思います。

人生初バトン!張り切って?いっちゃいますYO!



○酔うと基本的にどうなりますか?
悪酔いしなければテンション上げ上げのノリノリになりますね♪



○酔っ払ったときの最悪の失敗談は何ですか。
吐き気と下痢PがWで来ました。最凶最悪のコンビネーションプレーでトイレに20数回お邪魔しました。

あと、女の子に色々タッチしました←最悪
挙句の果てに記憶がないフリをしました←最悪
10代という若かりしころのオイタということで時効だと考えてたり←最悪



○その時は何をどれくらい飲みましたか?
飲めもしないのに友人と張り合って生中12杯と日本酒3合。



○最悪の二日酔いはどんな感じでしたか?
頭痛すぎて気が狂いそうになった(もう狂っていた??)



○酔っ払ったときに迷惑かけた人にこの場で謝りましょう!
迷惑をおかけした全ての生きとし生ける皆様。

誠に申し訳ございません。


○今冷蔵庫に入っているお酒の容量は?
家では飲まないので入っていません。



○好きな銘柄は?
吟醸『立山』



○最近最後に飲んだ店は?
大自然が広がるなかに佇むコテージ



○よく飲む、もしくは思い入れのある5品。
カクテル系、甘口の日本酒など
お子ちゃまなもので。



○ジョッキを渡す5人。
酒がないと生きていけない人。
そうでない人。
機会があればやってみて下さいね★
キャンプと風邪の悪化
こんばんは。

皆様方の温かい声援のおかげで夏風邪もぶっ飛びそうな気がしてきました。ゴホゴホ…。

ありがとうございます☆

先週の土日なんですが、風邪気味な体をおして岐阜県にキャンプに行ってきました。

キャンプといってもテントではなく10人用のコテージに泊まったのですが。

岐阜に住む友人に予約等の段取りを全てしてもらい、男4人で車に乗り込みいざ出発!

向こうにいる友人と合流してBBQの買い出しに。

そこでなんと友人が女の子5人を招待したことを聞きました!!!

予想外の展開に岐阜の友人はになりました。浮かれたボクらはBBQ代をおごることに。

肉や焼きそば、野菜や大量のお酒を買い込みコテージへGO!

着くなりBBQの用意をして女の子の到着を待つ。

女の子キターーーーーーーーー!!


一気ににボクらのテンションもMAーーーX!!てなことにはならず、口先だけな

ボクらは全員人見知り↓やっとの思いでお酒を勧めたりするものの、みんな最初の乾杯のみ。

なんか口を開くときはひたすら肉を食べてた気が…

その後、コテージに入り、恒例の?トランプゲーム。ドンドンパフパフ♪

いやこれが大成功。『大富豪』からはじまり『ババ抜き』、『7並べ』『ブタのしっぽ』、『ウスノロ』

メチャクチャ白熱しましたよ!

一気に仲良くなり、いつの間にか深夜。

ここで女の子達がみんないそいそとカバンを持ちだした。

「ああ、化粧直しかなぁ」とか思ってたらいきなり帰りはじめた。なにそれ。

あれ?このコテージ10人用じゃね?

男5人で寝るの?そうですか…。

ええ、そんなことだろうと思ってましたよ…。

翌日、残されたのはトランプの思い出と大量に残ったお酒と悪化した風邪の症状だけでした・・・・・



~追伸~

このようなつまらない駄日記に、皆さま温かいコメント、本当にありがとうございました。
風邪で弱っているボクが皆さまのコメントやブログにどれだけ励まされたことか。
感謝してもしきれません。
外注さんがいなくなるまでの間、更新や訪問、コメント返し等が遅れることもあるかもしれませんが、
温かい目で見守って下さると幸いです。
夏風邪なのね
こんばんは。

外注さんがやってきたということもあり、自由にネットできなくなったヤマタクです。

そんなボクですが夏風邪をひきました。

色々なブログの方が夏風邪をひいてましたが、皆様の快復が早いのなんの!

ボクなんて薬を毎日飲んでいるのにも関わらず、木曜日からずっとひきずってます。

いや、むしろ悪化しています(土日に遊びまくったせいですが…orz)

皆様の夏風邪対策、及び、夏風邪をひいてしまった時の対策なんかを教えていただければこれ幸いです。

日記のはずなのに要求しちゃいまして申し訳ありません。

頭とノドが痛いヤマタクでした。
外注さん、いらっしゃーい。
こんにちは。

ボクの仕事部屋に図面を書いてくれる外注の人が常駐することになった。

早ければ今日からでも。

もしそうなったら今みたいにこんな時間にネット開けないんだろうなぁ。

とか考えると軽くテンション下がりますよ。(ホントはそっちが正しいのでしょうが…)

その害虫 外注さんなんですが、年は30代後半ぐらいでやたらとオヤジギャグを連発してくるんです。

しかも、仕方なく愛想笑いを『HAHAHA…』としているボクに「今のギャグどうだった?グー?ねえグーだった?」

とかしつこく聞いてきます。

正直ウザイです。

またまた仕方なく『とっても面白かったですよ』とか心にもないことを言ったら彼は

「俺仕事のことは全然考えれないけど、こんなことだけはすぐ思いつくんだよなぁ」 「こんな俺どう?グー?グー?」

正直ウザイ です。

またまたまた仕方なく『ふ、ふふふ…』と力なく愛想笑いをすると彼は

「こんなことばかり言ってないで仕事しろってか?つれないな~。楽しくいこうぜ~」

正直ウザイ です。

そんな彼としばらくの間、殺意を押し殺し 毎日同じ部屋で仕事をしなければいけないのです。

ストレスでお毛毛様が抜けないかと今から心配です。
初体験
こんにちは。
筑紫哲也 ヤマタクです。

前回の月曜日は祝日「海の日」ということもあり、世間一般的にはお休みでした。

御多分に洩れずボクも仕事は休みでした。(平日の昼間から記事を更新して、本当はヤマタクって仕事してないんじゃねーの!…と思っておられる方も増えてきたのではないでしょうか?)

もちろん仕事はしています!

あ~、忙しい、忙しいな~!!

お願いします。信じてください・・・・・

というわけで?仕事も休みだったので友人達と遊び、夕食を食べた後、近くの温泉施設に行きました。

そこでマッサージを受けようということになりまして、足ツボマッサージというものを初体験してきました。

タイトルの初体験ってそれかいっ!!と思われた方。ごめんなさい。

よく芸能人が罰ゲームで足ツボマッサージを受け、悶絶している姿をテレビで観ていた

ボクのイメージはもちろん最悪で、自分は悪いとこないからきっと痛くないはず!

とか思いながら罰ゲーム感覚で受けることを決意しました。

いざ、受けてみると意外に気持ち良く、心地よい程度の痛みでした。

終わった後は渡されたヤクルトをチューチュー飲み干し、極度の眠気と戦いながら家路に就きました。

あ~、今日はゆっくり眠れるぞ~と就寝 zzZ

次の日起きると足に違和感が!!

そう、筋肉痛です。

それまで別に身体に異常がなく健康だったのに、マッサージを受けて筋肉痛??

なにそれ!?

例えるなら『猫に小判をあげたら借金を作って帰ってきた』

そんな感じですよ。

世の中うまくいかないなとか思いながら仕事に向かったわけです。はい。
26時間テレビ
こんにちは。

目覚まし時計よりも早く目が覚めてしまう小心者のヤマタクです。

先日、26時間テレビなるものを観ました。

『愛』や『地球』、『貧困』、『飢餓』などの大きなテーマを掲げる24時間テレビと違い、

26時間テレビのテーマは『クイズ』・・・

『クイズ』??

そのテーマを取り組むのに26時間という時間も必要だったのか!という気がします。

しかも、24時間に2時間足して、張り合おうという感がバッチリ♪でてますね。

やったね☆★☆

今回は、26時間テレビの意義はこの際どうでもいいので置いておきます。

ボクが愕然とさせられた驚愕の事態がその番組の中にはあったのです。

それは各都道府県毎にPRを兼ねたクイズをだしている時間帯でした。(最初の方)

ボクの住んでいる石川県の石川テレビのアナウンサー。安田アナが

顔面に金箔を塗りたくって登場したのです。

その衝撃、まさにギャリック砲の如し!

自分のオカンが授業参観の時にピンクのフリフリな衣装を着て、室内なのに日傘を差し、

前の入り口から 『ボンジュール.シルヴプレ!』 と入ってきた時の、息子ぐらい

気まずい思いをした気分でしたよチクショウめ。

いやしかし、それと同時に、体を張って石川県をPRしてくれた安田アナ。

感謝の意を表しまして、敬礼!!

彼女は顔面に金箔をつけたまま帰路についたとのことでした。
アキバの近況と未来についての憂い
つい最近、東京に住んでいる友人からメールが届いた。

「秋葉原は変わってしまった・・・」

我が日本が世界に誇る電気街、秋葉原。秋葉・アキバの略称で呼ばれることも多く、近年ではアニメやゲームマニアなどの聖地、「オタクの街・アキバ」の名称としても名高い。

そんな街、アキバがどうやら変わってきたというのだ。

友人曰く、最近ではアキバには女性やカップルが多く来るようになったのだという。

きっかけは、アキバ系が2ちゃんねらー達に勇気をもらい彼女をゲットするまでを描いた電●男じゃないか、と彼はいう。

電車●がフィーバーしてからというもの第2のエ●メスを求めてアキバ系と呼ばれる方々がこぞって山手線を周回するという現象があったという。

続けて彼は言い放つ、最近では『ちょいもてオヤジ』ならぬ、『ちょいもてオタク』なるものが人気だと。

(なにそれ…!?)

だから女性やカップルが多く来るようになったと…

よくわからない理由だけど、秋葉原の客層が変わってきたのは事実なのだろう。

今日も友人は勝手に秋葉原の未来を憂いている。

ボクはそんな友人の将来を憂いてしまわずにはいられないのだ。



当方にはオタクやアキバ系等に対しての偏見、差別の意図はありません。ご理解いただきたく思う次第であります。

アラシさん。やっちゃいました♪
こんばんは☆

今夜は 『酒と映画とジャズの日々』アラシさんの4000カウント企画!

4000カウント踏んだのはmarukoさんだけど3995カウントだったボクもお情けで、というか勝手にやらせてもらおうというコーナーです。

その名も・・・

『酒と映画とジャズの日々』キリ番企画~
目を閉じて、なるべく早く(10秒以内)
『生麦生米生卵、生玉葱と生長葱』とカッコ内に入力する。訂正禁止~。


どんどんパフパフ♪

それでは朝鮮 挑戦!!

『なまむじょま、亜序、イ生玉穂、生名半rぎろなまなは根後』

・・・・・・・・・

なんじゃこりゃああああああああ!!!

ブラインドタッチもろくにできないのにできるわけないですよね orz

皆さんの中に我こそは!!って方がいましたら是非チャレンジしてみて下さい★

何度もいいますが、この企画は、

『酒と映画とジャズの日々』アラシさん

の提供でお送りしました。
きけん?ちょっと店長ーーー!?
こんにちは。

雨がジトジトと嫌な季節ですね。

皆さん体調管理にはくれぐれもお気をつけ下さい。

どうもヤマタクです。


先日、友人とラーメンを食べてきました。

ボクはラーメンが大好きで、その日もうどんを食べたいと言っていた友人を、

半強制的にラーメン屋に連れ出したわけです。

ボクが頼んだのはチャーシューメン大盛りとライス大。

友人はつけ麺とライス小を頼んでおりました。

ラーメンが来るあいだ他愛もないことを話したり話さなかったりしてたわけですが、

友人がおかしなものを発見したんです。


きけん

キケン



『にんにく』と『きざみしょうが』に交じって『きけん』…

『きけん!?』

『NINNIKU』?『KIZAMISHOUGA』?『danger』・・・

Oh~MyGod!!

よく見ると唐辛子のようだったのですが、怖いよ!

勇気のなかった二人はそれをかけることは出来ませんでした。ごちそうさま。

たまには冒険する勇気も必要だな!っと思った日でした。
のろけ?んなこたぁないですよ。
え~、映画の話と前後するんですが、土日に行ってきました。

ディズニーシー!

小学生の時にディズニーランドは行ったことあるのですが、

それ以来、15年ぶりに夢の国に入国してまいりました。

ディズニーリゾートなんて頭にネズミの耳つけたバカップルがワイのワイの大はしゃぎして…

と冷たい目して揶揄するような方が多いと思いますが。

もちろん今日ぐらいはボクもバカップルの一員。

今日は楽しむぞ~!やっほーーう♪

と思ってたら、しょっぱなからケンカ。

一気に別れ話にまで発展。発展途上国もびっくりなスピード。

一緒にきていた友人カップルには愛想よく振舞うのに、

ボクには能面のように無表情で冷たくあしらう。泣きそうになった。

大人のディズニーシーということもあり、昼食時に皆ビールを飲んだ。ボクだけコーラ。

するとどうだろう。

ほろ酔いの彼女は急に優しくなった。

むしろ謝ってきた。

どうだろうこの変わりっぷり。改めて実感した。

酒ってスゴイ!!

その後、機嫌が良くなった彼女と絶叫系マシンを重点的に攻めた。攻めまくってやった。

まるで曙に対しての執拗なローキックのように。

しつこいようだが大人のディズニーシーということもあり、子供には刺激が強いだろう

っていうようなグロイアトラクションもあったが、かなり楽しめた。

帰り際にまたまたケンカ勃発。

またビールを飲ませようかと考えたが、なんとか仲直り。

東京のホテルに戻った後でケンカになった理由を聞いてみると。

足が痛くて八つ当たりしただけ!! である。

また泣きそうになったボクを尻目に東京の街は煌々と色づいていた。

ボクは誓う。

今度から、旅行する時は『ぐびなま』を1ケース持参しよう!
カート・コバーンに捧ぐ・・・
ようやく 観てきました。

映画 【ラストデイズ】

ボクが最も愛してやまないアメリカのグランジ・ロックの代表的なバンド“ニルヴァーナ”。

そのボーカリストであるカート・コバーン。

彼はバンドの成功と引き換えに孤独やプレッシャーに悩まされ、

やがてドラッグに溺れるようになり、1994年4月5日に27歳という若さで自ら命を絶った。

その死にインスパイアされて出来上がったのがこの映画。

やはり客のほとんどがバンドマンと思われる人ばかりであった。

内容はというと(ネタバレ注意)

1人森の中をさまよっている男がいる。リハビリ施設を抜け出したロック・アーティストのブレイクだ。独り言をつぶやきながら歩く彼は、やがて1軒の屋敷にたどり着いた。そこは取り巻き連中が居候しているブレイクの家だった。家の中をうろつき、時おり倒れ込むブレイク。しかし誰も彼の姿に関心を払わない。そんな状況にはお構いなしに、セールスマンや宗教団体の勧誘者、レコード会社の重役などが屋敷を訪れてくる。ようやく誰もいなくなり、静かになった屋敷でブレイクは楽器を演奏する。翌朝、温室でブレイクの死体が発見された。

というもの。

グランジロックの先駆者であり、時代の頂点を極めた彼が何を想い、何を感じ、そしてライフルの

引き金を引いたのか。

その最期の二日間を主演のマイケル・ピットが好演していた。

というよりも本人にしか見えないぐらいのハマりようである。

正直なことをいえば、彼が何を想い、何を感じたかは一切描かれていない。

主人公のブレイクは意味のわからない言葉を戯言のように繰り返すだけで、

それをどう受け止めるかは完全に個人の主観の問題になってくる。

監督のガス・ヴァン・サントは誰も見ていないであろう彼の最期の二日間をよりリアルに

描きたかったに違いない。

実際ボクには頂点を極めた彼の気持ちはわからない、

だがこの映画を観たことで、彼の最期、そのリアリティさが充分伝わってきた。

観終わった後、何故だかわからないが胸が締め付けられるようにアツくなり、

軽い偏頭痛に苛まれながら映画館を後にした。

彼が自ら命を絶った年齢まであと1年半。

その時にもう一度この映画を観てみたい。
今日は何の日~♪フッフーン♪
はい。今日は7月7日。七夕ですね。

皆さんご存知の通り、天帝の命により、1年に1度だけ天の川を越えて

織姫と彦星が愛し合う珠玉のトゥルー ラヴ コメディ ストーリー。

短冊に願い事を書いて笹に吊るすと願いが叶うとか叶わないとか、龍球もビックリなイベントです。

しかし、そんな七夕の陰に隠れたスペシャルなイベントをご存知でしょうか?

その名は・・・

ポニーテールの日!!

日本ポニーテール協会が1995(平成7)年に制定。

制定の理由として、【織姫】がポニーテールであること。

そして同日が【浴衣の日】でもあり、健康的でさわやかで、女性らしさをアピールできる髪型の

ポニーテールが浴衣に似合うことなどから。とされている。

天を支配する天帝の娘の髪型が実はポニーテールだったなんて!!

そんな極秘情報、今日初めて知りました。

生まれてから25回目の七夕ですが、今日ほど心が揺さぶられた七夕はありません。

なんていうか、急に織姫のことが好きになりました。

そりゃあ彦星も萌えーーーー! な訳ですよ!(萌えの使い方あってますかね?)

うん、ポニーテールの日 フォーエバー!!



ちなみに、ポニーテールじゃなくてもアップなら何でも好きなボクでした。
キタの天パー
え~、後出し感が否めないネタですが、キタがとうとうテポ丼を放ったそうで。

どんな思惑で放ったかは知らないけど、家族と再会した金英男さんの話したチープな経緯が

天パの総書記が描いた筋書きだとすると、どうせ今回の発射も安易な考えなんじゃないの

と思ってしまう。世界各国を馬鹿にし過ぎだよ。

友好国である中国やロシアに伝えず発射かまして、自分の首絞めてどうすんのって感じですね(笑)

瀬戸際外交、セトギワガイコウ、とうるさく言ってますが…

あんたはどっちかっていうと窓際がお似合いですからッッ!! 残念!!

とりあえず~、ミサイルしまっとけ。 なっ。

お駄賃あげるからさ。

100ペリカ・・・

ちなみに静岡の友人が「そっち北に近いんだからミサイルに気をつけろよ!」と言ってた。

どうやって?
亀2
こんにちは。

昨日、近くの土手に50cm程の亀が歩いていたということでしたが、

連れて帰ってきて、プラスチックのケースに入っている亀を見ましたが、30cm程でした。

30cmとはいえかなり大きく、インパクトがありました。

30cmでこのインパクトなのですから、50cm…

確かに笑花さんのおっしゃったように、50cmの亀がうろついている土手が平和とは思えませんね。

第一発見者がボクならビックリしすぎて心臓が停止しかねません。

では、どうして30cmの亀が50cmと伝わってしまったのでしょうか?

第一発見者は犬の散歩をしていた事務員さん。

息を切らせて帰ってきたと思うと両手を50cmほど開いて、「こんなに大きい亀がいました!!」

…と声高に叫んだのです。

今思うと興奮している彼女に冷静な判断力はなく、彼女が今まで見たことのないサイズの亀だった

ため、大げさに両手を開いたのでしょう。

ここに情報伝達の難しさを痛感しました。

昔、あるクイズ番組で、前の人からの絵をできるだけ正確に次の人に伝えるというゲームが

ありましたが、最後の人まで伝わることが極まれにしかなかったことを思い出します。

理由としては、時間が迫っているという緊張感と、絵心のなさもありますが、一番の問題は

尾ひれをつけるということじゃないでしょうか。実際の絵には描いてないものを描いたり、

一部を大袈裟に描いたりなどです。

伝言ゲームというゲームがあるのも、情報伝達の難しさを象徴しているように思われます。

当たり前のことですが、情報とは伝えるほうの伝え方、受け取るほうの受け取り方次第で、

誤った解釈で別の人に伝わる性質をもっていて・・・

あれ?

ボクは一体なにを言いたいのだろう?

っていうかなぜこんなこと書いてんだろ?

・・・え~、朝来た時には亀は自分の体長ほどの高さもあるケースから自力で脱走しており、

ボクは亀の持つ未知数のパワーに驚かされました。

つまりボクの言いたいことは 亀ってスゲー! ってことです。

なんか意味不明な文章になってしまいました。

編集しなおす元気もないのでこのまま保存しちゃいます。


氷が溶けたアイスコーヒーってまずいですよね。

こんにちは。ヤマタクです。

たった今、近くの土手に50cm程の亀が歩いていたということで、

ボク以外の事務所の人間が見学に行きました。

「電話あったら出ておいて。」・・・だそうです。

カミツキガメならいいのに。

石川県は今日も平和です。

どうでもいいリアル時事ネタでした。

やべっ、ちょっと見たいかも。 亀。
大人の階段
7月1日(土)

ボクは社長の代理で、ある会合に出席しました。

ボクもとうとう大人の仲間入りかぁ(今年26歳になりますとも、えぇ…)と胸が高鳴った。

オラわくわくしてきたぞーってな具合だ。

社長に「そんなかたっくるしい会合じゃないからGパンとTシャツでいいよ」と言われていたので、

1度家に戻り、ジーンズとTシャツに着替えいざ出陣。ホテルへと向かった。

ホテルに着き、案内に従って会場に到着。

まだ準備中とのことでロビーにて待つことに。

次々と出席者と思われる人がロビーにて喫煙を開始。

ここであることに気がつく!

『みんなスーツですやん』

急に血の気が「サァーッ」と卓球少女愛ちゃんの決めセリフの如く引いた気がした。

やばいよ~。完璧場違い君だよ~。浮いちゃってるよ~。いや、むしろ飛んでますよ~?ボク。

しかし今から着替えに戻ると確実に遅刻。仕方なくそのまま会場に。

みんなの視線をやり過ごしながら開始時間1分前。入り口のほうに視線をやると、

40歳くらいの加藤鷹似の男の人が、派手な緑色したTシャツにジーンズという格好をしていた。

の人キタ━━(゜∀゜≡( ゜∀゜≡(゜∀゜)≡( ゜∀゜≡( ゜∀゜)━━!!!

まさに神降臨ーーー!!これからは加藤鷹を早送りできません。

むしろ今からボクのラッキーカラーです。

始まってみると9:1の割合でスーツでした。

そして会合が終わり、続いて懇親会へ。

新人ということもあり、次々と名詞を渡しながら酌をして廻り、

その度にご返杯ということでグラスの酒を飲み干していった。

初めのうちは「ボクってなんか大人かも」と調子にのっていたのだが、

もともとアルコールを分解して下さる酵素様の量が少ないらしいボク。

会合が終わる頃にはヘベレケ状態。大事な会合の場ということもあり、必死で取り繕い、

二次会に向かう諸先輩方をタクシーに乗るまで見送った。

その後、家に帰ったボクは『オート嘔吐マシン』と化し、トイレに全てをぶつけた。

もちろん次の日は強烈な二日酔いで、頭痛と格闘しながら、ほろ苦いデビューとなった昨夜の

出来事を思い返していた。ねずみ講のお誘い電話が鳴り響くなかで…

大人の世界…ボクにはちょっとだけ早かったようだ…




もしこの記事をお読みになっている女性の方がいらっしゃいましたら、
『加藤鷹って誰だろう?』とか、検索したりしないでください。
不快な思いをしてしまう恐れがあります。よろしくお願いします。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。