のんびりヤマタク日記
ヤマタクの日常を綴った日記です。 のんびりいきましょ~。
プロフィール

ヤマタク

Author:ヤマタク
とうとう26歳になりました。

26歳というと結構な大人なんでしょうが、実際まだまだ若輩者。

体は大人、頭脳は子供のヤマタクの、愛と勇気と希望と妄想の物語です。



ブログペットのサブローです。
可愛がってやっておくんなまし。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



FC2ブログランキング

ランキングに参加しました。 恵まれぬ妄想族に愛の手を!!

FC2ブログランキング



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コンビニとオッサンと店員と仕事納め
ゆ~きやこんこ~ 霰やこんこ~

降っても降ってもまだ降りやまぬ~

い~ぬぅは喜び庭か~けまわり~

ね~こはこたつで丸くなる~





…って!!

ウソですよ!USO!



ウチのリアルサブローはハロゲンヒーターの前で丸くなって、
散歩の時はめちゃくちゃテンション下がってます。

ヤマタク家初の室内犬は実はネコだったみたいです(苦笑)


先代のリアルサブローは雪が頭に積もった状態でも熟睡していた勇者だったというのに…
あっ!もちろん蔑ろにしていたわけではありませんよ!!先代は19歳(人間でいうと優に100歳以上)まで生きて老衰で亡くなりましたから。


続きはコンビニでの出来事についてです。

帰られる方はポチッとお願いできれば嬉しいワン。




[READ MORE...]
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

ヤマタクがお願いされた(BlogPet)
きょうヤマタクの、程度はお願いしたかったみたい。
ヤマタクがお願いされた!
ヤマタクはここでヤマタクと本当はお願いするはずだったの。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「サブロー」が書きました。

今日ってボクの生まれる予定日だったらしいですよ!どうでもいいですね♪




こんばんは。

なんかクリスマスですね!!

ジングルベール ジングルベール 楽し~くな~い♪


ケッ!!



車のナビエージェントの日向エリちゃんもクリスマスイヴにはドレスアップしていました。

必要のない機能だぜ、ベランメイ!






というわけで幹事になりました。


親友 I の結婚式の二次会の幹事です。



ボクに幹事が務まるわけなかろうが!!





高校の時の同窓会の幹事のくせに一回も同窓会開いてないようなボクです。




まぁ何やっていいかわからんのでボチボチ考えていこうかと思います。


だって I の奴プレッシャーかけやがるんですもん!!

『一生の思い出に残るような素晴らしい二次会にしてちょんまげ!』


とか言うんですもん!!






あ~、もうあれだ!!







『裸踊り』







これしかないよ!!


別の意味で一生忘れられなくなること請け合いですよ。別名をトラウマといいます。




二次会に向けて体鍛えようと思います!!




もちろんウソです…





とりあえず、そろそろ高校の同窓会の一つや二つ開催しようかなと思います。



でもアレ、どうすればいいんだろ??


とか思いながらまた1年が過ぎそうです。




あ~、、、グダグダだぁ~。。。



オチ?



もちろんありませんよ。



あっ!そうだ!!追記にて昔書いたけど没にした非常にくだらないネタを用意します。

本当にくだらないので見ると損をしますよ。

なので、絶対見ないで下さいね!!


損をしたくない正直者はポチッとお願いします。


[READ MORE...]

テーマ:日記 - ジャンル:日記

バトンとバースデー
こんばんは。

今日はボクのバースデー。
26歳になりました。

ワァイ ウレシイナ…


これからは堂々とお酒も飲めます(弱い上に甘党ですが何か?)

堂々とタバコも吸えます(吸えませんが何か?)

堂々と剣道にも打ち込めます(胴~!!胴~!!)





大人の階段の~ぼる~♪ 君はまだ~シンデレラさ♪




というわけで、今回はバトンです。
【冬来春不遠その思いをついで。】のwindさんから頂きました♪
またまた寝かせすぎました。

windさんゴメンナサイ。




[READ MORE...]
いつもと違うキャラで物申す!!

こんばんは。裏ヤマタクです。

どこらへんが裏かというと、ちょっと口が悪い程度です。

大丈夫。本当のボクはずっと変わらないから☆ えへっ♪



今日はある奴に物申したいことがあるのです。



裏のボクなんか見たくないというアナタ!よろしければポチっとお願いできますか??



[READ MORE...]

テーマ:日記 - ジャンル:日記

スポークスマンは語る(BlogPet)
きょう、ここへ祖母も便乗したいなぁ。
きょうサブローはここで試験するつもりだった?

こんばんは。

ちょっと気になる記事を見つけました」

女性には同じ便へのトラウマを抱えて生きていくこともなかったうえに、検査犬を導入するなどして全荷物を検査しなくていいですね。






「へのつっぱりはいらんです。




皆さんも『屁=不快』というのだ。


スポークスマンは語る

「もちろん彼女には出れないように飛行機内で『放屁』します。



女性が大勢の前で「ワタシが屁をこいたことのない人間なんてまずいません。


ジャニーズだろうが、往年のアイドルであろうが、モー娘だろうが、往年のアイドルであろうが、モー娘だろうが、みんな屁はこきます!!みんな~ゴメリンコ♪テヘッ♪」



とか謝られようものなら逆に殺意を覚えそうなボクがいます。




*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「サブロー」が書きました。

こんにちは。ヤマタクことヤマタクです!!


今日は特にすることもなく家で「ぼ~っ」としていたら祖母の車のタイヤ交換をさせられました。

調子に乗って便乗してきた妹の車と、自分の車のタイヤも交換したんですけど…


早くも筋肉痛です!!



ボルトを緩めようとするんですけど、かたくてなかなか緩まらないんです。


『一体どこのガソリンスタンドでやってもらったんだ(怒)!!』


と、妹に文句を言うと、



『兄貴にっ!!』



と言われました。

春のボクも相変わらず「優しく力強い兄」だったようです♪てへ☆



続きは試験を控えている受験生の方は見ないほうが良いかと思われます。

受験生の方はポチっとクリックしてからリンク先のブログ様のところへ遊びにいっていただけると嬉しいです♪





[READ MORE...]

テーマ:日記 - ジャンル:日記

ある日のことだった…
ある日のことだった。



[READ MORE...]

テーマ:日記 - ジャンル:日記

も~うい~くつ寝~る~と~♪

こんばんは。

最近とりたててネタになるようなこともなく平坦な毎日を過ごしております。


お世話になった先輩の結婚式もありましたが、特にこれといったこともなく粛々と行われました。

先輩おめでとう☆




ところで…


今年もあと2週間程で終わりですね。


真っ赤なお鼻のトナカイさんが張り切る日も近づいてきましたが、そんなものはどうでもいいですね(失礼)


カッポーは甘い夜を過ごせばいいんです。チッ…




問題はその1週間後!!!



お正月!!!!





はい来たこれ!!

明けおめ!ことよろ!とか、もうオメデタイ雰囲気醸しまくりまクリスティーなんですがね。


はい、ボクの年齢に注目~!!25歳!!その頃には26歳の社会人!!!



姉ちゃんの子供…4人!!
学生の従兄弟…3人!!
親戚の子供達…測定不能!!!

















はい、正解!!


お年玉!!!!!!!






『What? OTOSIDAMA?? ワカリマセーーン』

とかいうジョークも通じない彼らに寂しさを感じると共に、財布の中身も寂しくなることは確実!!
ノストラダムスの予言よりもよく当たります。




子供の頃は良かった!
思わずそう思ってしまう今日この頃…


皆さんはどんなお正月をお過ごしになられるのでしょうか???




アタイはお年玉を考えた人が憎いよ全く…
というか祖母の兄弟が10人いるおかげでとんでもない親戚の数ですよチクショウ。。。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

こないだ(BlogPet)
こないだ、ヤマタクが

 
米ワシントン発ダラス行きのアメリカン航空便が4日、途中にあるナッシュビルの空港に緊急着陸した。
とか思ってたらしいの。

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「サブロー」が書きました。

アメリカン航空と放屁
こんばんは。
ちょっと気になる記事を見つけました。


12月7日のYahooニュースからです。


見出しはこれ↓


『アメリカン航空便、乗客のおならで緊急着陸』



事件の内容はこうです。


 12月6日、米ワシントン発のアメリカン航空便がナッシュビルの空港に緊急着陸していたことが明らかに。
 
米ワシントン発ダラス行きのアメリカン航空便が4日、途中にあるナッシュビルの空港に緊急着陸した。

原因は、女性の乗客が飛行中、自分の放屁のにおいを隠そうとしてマッチで火をつけたところ、他の乗客からマッチの燃えた匂いがするとの通報があった。女性がその場では名乗り出なかったこともあり、テロの危険性を考慮して緊急着陸をしたというのだ。

スポークスマンは語る

「もちろん彼女には怖さと恥ずかしさもあったでしょうが、乗客全員が飛行機を降りざるを得なかったうえに、検査犬を導入するなどして全荷物を検査しなくてはならず、事態収拾までに約3時間かかりました」

女性には同じ便への再搭乗は許可されず、アメリカン航空の利用も拒否された。

ただ同スポークスマンは「悪意があった訳ではなく不測の出来事だったので、彼女は何ら罪には問われません」としている。













姉さん事件です!!





たった1発の放屁が醸し出す臭いと羞恥心が飛行機を緊急着陸させ、乗り合わせた人間に多大な迷惑と恐怖を与えたのです。




まさに屁テロです!!




しかしながら、この女性の気持ちも正直わかる気がします。


女性が大勢の前で「ワタシが屁をこきました。恥ずかしかったから、マッチで誤魔化そうとしたアルね」と言うのは、とても勇気のいることです。


むしろ

「ヘーイ!!ワタシ今ドドンパのような強烈な屁をこいたね~!! みんな~ ゴメリンコ♪ テヘッ♪」



とか謝られようものなら逆に殺意を覚えそうなボクがいます。
とりあえずぶん殴ることでしょう。




このような事件が繰り返されないようにするためにはどうしたらよいでしょう??




ところで…

皆さん、屁、こいたことありますか??





…愚問ですね。



屁をこいたことのない人間なんてまずいません。

ジャニーズだろうが、モー娘だろうが、往年のアイドルであろうが、みんな屁はこきます!!


だって人間ですもの





屁 is フリ~ダ~~ム♪ エデンの外には出れないんだ





そう、屁に罪はありません。

悪いのは 『屁=不快』 という悲しい現実です。




もし、もし仮に、世界基準で屁を推奨するシステムができてたらどうなっていたでしょうか??






彼女は同じように飛行機内で『放屁』します。




「ヘーイ!!ワタシ今ギャリック砲のような超強烈な屁をこいたね~!! みんな~ 存分に嗅いでクダサーイ♪ テヘッ♪♪」



もう他の乗客はこぞって彼女の屁の臭いを満喫しますよね!

それでフランスの老紳士なんぞは
「トレビア~ン!!とても熟成されて濃厚な放屁だ!!」
とかセクハラまがいな言葉を発し、

キャビンアテンダントなんかは
「おめでとうございます。当旅客機で10000万回目の放屁はお客様です!!」
とか言って、焼き芋をプレゼントされるに違いないんです。




もし世界の成り立ちがこうであったなら、その女性は一生『放屁』へのトラウマを抱えて生きていくこともなかったのです。



皆さんも『屁』のあり方について考えてみませんか。



うん…

考えなくていいですね。





「へのつっぱりはいらんですよ」という方はポチッとお願いします。


テーマ:日記 - ジャンル:日記

ヤマタククエストⅠ


昨日は仕事で改修中の小学校に行きました。

改修中とはいえ、小学校はいつも通りに授業を行っており、勿論生徒もわんさかです。

そんな中、校舎内に寸法をとりに行ったんですね。


はい、ボク一人です。


まぁ、正直、不審人物に間違われたらどうしようという不安でいっぱいだったのです。


案の定、

『ん!? 君は誰だい? 身分証明となるもの見せてもらえるかな!? あっ!逃げるな!!! 止まりなさい!!!!』




なんてことはなく、すんなり入れました。

途中、先生らしき人とすれ違ったので元気よく『こんにちは』と挨拶しました。
うーん、ボクちゃん良い子♪



丁度休み時間だったのか放課後なのかはわかりませんが児童は掃除をしていました。


目的地の教室前に着きました。



『懐かしいなぁ、机とか小さいし』
と思いながらボケーっとしていると、敵が現れました!!




[READ MORE...]

テーマ:日記 - ジャンル:日記

人間は心

こんばんは。

いよいよ本格的に冬の様相ですね。




さて、


土曜日は中学時代の同窓会がありました。

久しぶりに会う旧友達との交流。

会う人会う人、ボクの変わりように驚いていました。

ボクの身長は181㎝ 本当は182㎝だという情報も なのですが、今時180㎝超えというのは、そう珍しくもありません。
ただ、中学生の時は身長が小さかったこともあり、

「うんうん、立派になって」
「良くぞここまで…」

…と親心丸出しで祝福されました。

実際ムカついたんですが(笑)


それでですね!
成人式の時にも感じたんですけど、


女性の化粧って反則武器じゃないですか!?


字の如く化ける!!


ボクも背が高くなりましたが顔に面影があり、すぐにわかってもらえました。


男友達も大抵、一目見るだけで誰だか判別できるのですが…







女の子!!


ほとんどわからないです!!!


いや、まぁ、大人になり、顔つきが変わったこともあるんですが、8割は化粧のマジック!!!


おとなしかったアノ子が


あれまぁ!!?


優等生だったアノ子が


ワーオ!!?


遊んでそうだったアノ子が


あっ、変わってないや…






女の子「久しぶり~。背高くなったね~。最初誰だかわからんかったよ~」


…ボクは現在進行形で貴女が誰だかわかりませんが何か?



もちろんシャイボーイなボクは


『お主何者じゃ!名を名乗れい!!?』


なんてことは言えずに



『あぁ、久しぶりですね(なぜか敬語)。そうそう、地味に伸び続けたんよ。最近どう?元気してました(なぜかけーご)? 我健康了(なぜか中国語)』



↑こんなことも2件ありましたよ。






ボクが外見重視主義の中学生の諸君らに言いたいことは




人間は心




ということ!!



これでボクの好感度が37スキカモー上がったのは間違いない(ニヤリ)



ボクへの好感度が100スキカモー以上の方はポチッとお願いします。






当方に女性の化粧についての悪意、偏見当はございません。
万が一不快に思われた方、何卒ご容赦の程、宜しくお願い申し上げまする…

テーマ:日記 - ジャンル:日記

きょうサブローが姿も質問したかったの♪(BlogPet)
きょうサブローが姿も質問したかったの♪


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「サブロー」が書きました。

青春時代
おはようございます。


先日、友達のお母さんの青春時代の話を聞いた。




「おばちゃん当時はディスコでモテモテだったのよ」



そう、照れくさそうに微笑みながら語る彼女に、ボクは愛想笑いしかできなかった。
だってボクより体重ありそうだ…




「ヤマタク君はディスコって行ったことある?」



『いえ、ありません。ディスコってお立ち台とかに上って扇子?振り回すとこですか?ジュリアナとか?』



「全然、それはもっと後の時代!サタデーナイトフィーバーって知ってる?」



『こんなポーズするやつですか?』

サタデーナイトフィーバー





「そうそう、映画観たことあるの~??」



『え!?映画ですか!?? いや、ないです。こんな感じのお笑い芸人がいるもので(笑)』




「そうなの?最近ではディスコじゃなくってクラブっていうの?時代も変わったわ~」







違う時代に生まれ、違った形の「青春」という共通のストーリーを経験した人間が、
今こうして、同じ空間で会話をしている。
当たり前のことのはずなのに、この世界が、人生が、とても不思議なもののように思えた。




青春時代とは一体いつからいつまでを指すのだろう?



ドイツ出身の詩人サミュエル・ウルマンの詩に次のようなものがある。




「青春とは人生のある期間を言うのではなく、

心の様相を言うのだ。

優れた創造力、逞しき意志、炎ゆる情熱、

怯懦を却ける勇猛心、安易を振り捨てる冒険心、

こう言う様相を青春と言うのだ。

年を重ねただけで人は老いない。

理想を失うときに初めて老いが来る…」








GHQのマッカーサー元帥が座右の銘として壁に飾ったことでも有名なこの詩は松下幸之助氏等、多くの経営者に愛される言葉となった。

当時無名だったサミュエル・ウルマンは日本で有名になり、その後、彼が移住したアメリカでも脚光を浴びることとなったらしい。





25年後、ボクも同じように息子(娘)の友達と青春について会話をする時が来るかもしれない。

その時ボクは静かに、そして力強く、こう言いたい。


『おじさんは今でも青春時代を生きている』 …と…



そして次の日、息子(娘)は友達にこう言われるのだ…



『お前の父ちゃん、ちょっとイタイなぁ』 …と…



青春はまだ始まったばかりという方はポチッとお願いします。



テーマ:日記 - ジャンル:日記





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。