のんびりヤマタク日記
ヤマタクの日常を綴った日記です。 のんびりいきましょ~。
プロフィール

ヤマタク

Author:ヤマタク
とうとう26歳になりました。

26歳というと結構な大人なんでしょうが、実際まだまだ若輩者。

体は大人、頭脳は子供のヤマタクの、愛と勇気と希望と妄想の物語です。



ブログペットのサブローです。
可愛がってやっておくんなまし。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



FC2ブログランキング

ランキングに参加しました。 恵まれぬ妄想族に愛の手を!!

FC2ブログランキング



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

亀2
こんにちは。

昨日、近くの土手に50cm程の亀が歩いていたということでしたが、

連れて帰ってきて、プラスチックのケースに入っている亀を見ましたが、30cm程でした。

30cmとはいえかなり大きく、インパクトがありました。

30cmでこのインパクトなのですから、50cm…

確かに笑花さんのおっしゃったように、50cmの亀がうろついている土手が平和とは思えませんね。

第一発見者がボクならビックリしすぎて心臓が停止しかねません。

では、どうして30cmの亀が50cmと伝わってしまったのでしょうか?

第一発見者は犬の散歩をしていた事務員さん。

息を切らせて帰ってきたと思うと両手を50cmほど開いて、「こんなに大きい亀がいました!!」

…と声高に叫んだのです。

今思うと興奮している彼女に冷静な判断力はなく、彼女が今まで見たことのないサイズの亀だった

ため、大げさに両手を開いたのでしょう。

ここに情報伝達の難しさを痛感しました。

昔、あるクイズ番組で、前の人からの絵をできるだけ正確に次の人に伝えるというゲームが

ありましたが、最後の人まで伝わることが極まれにしかなかったことを思い出します。

理由としては、時間が迫っているという緊張感と、絵心のなさもありますが、一番の問題は

尾ひれをつけるということじゃないでしょうか。実際の絵には描いてないものを描いたり、

一部を大袈裟に描いたりなどです。

伝言ゲームというゲームがあるのも、情報伝達の難しさを象徴しているように思われます。

当たり前のことですが、情報とは伝えるほうの伝え方、受け取るほうの受け取り方次第で、

誤った解釈で別の人に伝わる性質をもっていて・・・

あれ?

ボクは一体なにを言いたいのだろう?

っていうかなぜこんなこと書いてんだろ?

・・・え~、朝来た時には亀は自分の体長ほどの高さもあるケースから自力で脱走しており、

ボクは亀の持つ未知数のパワーに驚かされました。

つまりボクの言いたいことは 亀ってスゲー! ってことです。

なんか意味不明な文章になってしまいました。

編集しなおす元気もないのでこのまま保存しちゃいます。

スポンサーサイト


この記事に対するコメント

逃がした魚は大きい

とよく言いますし、人間そんなものでしょう。


実家にカメが2ひきいますが30センチはでかいですな。

だれかが逃がしたんですかね?
【2006/07/05 19:55】 URL | 海栗 #- [ 編集]


30センチクラスなら竜宮城に連れて行ってもらえるかもしれないっすね(笑
【2006/07/05 21:30】 URL | 海苔タマ #- [ 編集]


きっとあれじゃないですか、
遠近法ですよ。
それか犯人がすり替えたとか。
【2006/07/05 22:24】 URL | はむ #I9hX1OkI [ 編集]


ここを読んで、

「ヤマタクさんのブログから、体長50センチの尾ひれの長い亀が大爆走で逃走中。事務員さんが噛み付かれたって噂。とりあえず、すげー亀らしい。もしかしたら、火とか吐くかもね」

みたいな噂が流れるかもしれませんね。いろんな尾ひれをつけてランナウェイ。
【2006/07/05 23:59】 URL | MiThy #- [ 編集]


人間の情報伝達能力ってアテになりませんねw
30cmでもデカいにゃデカいですが。
【2006/07/06 07:06】 URL | 凸 #0DW967aA [ 編集]

コメントありがとうございました。
海栗さん

きっとあの強力な前足でよじ登ったものと思われます。
亀の力を甘く見すぎていたようです。
亀はやっぱり小さいほうがカワイイですよね★


海苔タマさん

一瞬それも考えましたが大の大人が30cmの亀にまたがっていては、
動物愛護団体の方に訴えられるのでは?と怖くなりあきらめました。
というよりも淡水でしか生きられない亀でした(笑)


はむさん

なるほど遠近法ですか。
事務員さんが超至近距離からガン見したか、近くに猫ヒロシのような140cm代のおじさんがいたってことですかね?
犯人の正体が気になります。


MiThyさん

わが会社内では回転しながら空を飛んで逃げたんだ!
ってことで意見がまとまりかけています。
もう色んなとこにヒレをいっぱいつけて走り続けてほしいものですよ。彼にはv-218


凸さん

30cmもかなりデカイですが、50cmと聞いた後だったのでちょっとがっかりでした。
亀にしてみたら、「勝手に大きめに想像しといていざ本物見たらがっかりかいな!世知辛い世の中やで。ホンマ!」とか言いたくなるのでしょうね。
【2006/07/06 08:57】 URL | ヤマタク #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://takuya55.blog69.fc2.com/tb.php/21-cb21eec0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。