のんびりヤマタク日記
ヤマタクの日常を綴った日記です。 のんびりいきましょ~。
プロフィール

ヤマタク

Author:ヤマタク
とうとう26歳になりました。

26歳というと結構な大人なんでしょうが、実際まだまだ若輩者。

体は大人、頭脳は子供のヤマタクの、愛と勇気と希望と妄想の物語です。



ブログペットのサブローです。
可愛がってやっておくんなまし。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



FC2カウンター



FC2ブログランキング

ランキングに参加しました。 恵まれぬ妄想族に愛の手を!!

FC2ブログランキング



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【メイドバー潜入捜査物語~前編~】
こんばんは。


大学時代、友達にお金を貸したら、次の日から音信普通になりました。
いま生きてるなら『生きてる』と、死んでるなら『死んでる』と一言連絡ください。


ヤマタクです。

さて、


【勝ったつもりでいるなよ!】の三代目さんが

企画した生討論会『真剣20代しゃべり場』


にも参加することができずに、26歳にもなった男友達の誕生日を祝っていた昨夜の自分に後悔している今日この頃!
最近特に記事にするような出来事もないので、綴夜さんからいただいたバトンでも…

とも思いましたが、それはもう少し寝かして置くことにします。
そう、高級ワインのように…

なんかネタがないかと記憶と格闘すること数十秒…


ありました!!
大したことじゃないのですがメイドバーに行ってきましたよ!!


続きは追記にて









【メイドバー潜入捜査物語~前編~】



(会話はリアリティを出すために、ボクの一人称は俺になっておりますがご了承ください)




あれはそう、弟の結婚式の前日、今から約10日前でしょうか!
ボクは親友のIと一緒に夜ご飯を食べて温泉施設の露天風呂に浸かっておりました。

親友のIも付き合っている彼女との結婚を決断し、親に挨拶してきたばかりで結婚モード全開でした。


その時の会話です。






ボク「それじゃあこれからは合コンあっても行けんなぁ」


I 「え!?いやいや、呼んでもらえればいくらでも行くよ」


ボク「彼女(未来の奥さん)は大丈夫なん?」


I 「あぁ、大丈夫。いつも合コン行くことも言ってあるし」


ボク「マジ出島?」


I 「おぉ!お前の彼女と違って、その辺は緩いんよ」


ボク「チッ!!」


I 「なんかこんな話しとったら女の子と遊びたくなってきたわ~。ヤマタク今から女の子呼んでよ~!?」


ボク「いや、この時間から呼べる子おらんわぁ。Iは?」


I 「同じく」


ボク「またナンパでもすれば?昔はよくしとったやん」


I 「いやぁ、もうそんな年でもないしなぁ、そんな元気ないわオッサンは」


ボク「ミートゥー」


I 「いや、でも若い女の子と絡みたいよな~。ギャルとかがいいわぁ~」


ボク「話通じないぞきっと。それにギャルとの接点は皆無やしね。Iはおらんの??」


I 「おらん。ゲルならおるよ」


ボク「ゲル!?」


I 「ゲルググみたいな子」


ボク「あんたそれは酷いわ!」


I 「いや、マジでそっくりなんやって(笑)」


ボク「そのうち刺されるぞ!グサッとね(笑)」


I 「脱線した!女の子!!」


ボク「じゃあキャバクラ行けば?」


I 「キャバクラって行ったことないんやけど、お触りできるん?」


ボク「できねーよ」


I 「ただ女の子と話するだけ?」


ボク「お酒飲んでお話するだけでしょ」


I 「それでいくらぐらい?」


ボク「俺も昔先輩に連れて行かれたぐらいやから詳しくはわからんけど10000円ぐらいじゃない?」


I 「女の子とお酒飲んで話すだけで諭吉かい!!?」


ボク「うん」


I 「いやぁぁぁ!!なしやろ!!女の子とならタダで話できるやん!」


ボク「だからそういうとこなの」


I 「ヤマタク~、俺、まだ大人の階段のぼれないわ!!」


ボク「却下!来年結婚やろ?どこまででも昇りつづけろよ!」


I 「でもキャバクラかぁ!!他にはなんかないの?」


ヤマタク「知らん。 あっ!なんかメイド喫茶ならぬメイドバーがあるらしいよ」


I 「萌えーーー!ってやつ?」


ボク「お帰りなさいませご主人様みたいなの」


I 「内なるオタク心が騒ぎますな~!!!」


ボク「興味本位という名のね」


I 「行っちゃいますか!?」


ボク「了解!隊長!!」


I 「隊長はお前な!」


ボク「いや、俺は特攻隊長に就任してるから無理!」


I 「???」






こうしてボク達は淡い妄想をしながら温泉施設を後にしたんだ。

代車の軽自動車で・・・・・











長くなったので続きは後編にて。

決して分割して記事を稼ごうなんて考えてないですよ!!

あ、あくまで長くなったからなんですからね(汗)


今さらながらランキングに参加してみました。
気の向いた時にでもポチッとしていただけるとメイドさんも喜びます。
    ↓

スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記


この記事に対するコメント

ゲルですか。赤いヤツは好きです。
緑色の量産型や陸戦型はカッコ悪いですね。
ゲルググみたいな女の子はツライですが、エルメスじゃなくてよかったです。

…あ、脱線しました。

メイドバーですか。綴夜さんが経営しているバーでしょうか?(笑
【2006/10/23 23:49】 URL | アラシ #bcxnvIxM [ 編集]


めいどばー。

喫茶でなく「ばー」なのですね。
一部、メイドとして名の通ったわたくしではございますけれども
本物のメイドさんには なったことも お会いしたこともありません。

気になる話しを次回へ続かせるなんて、まるで誰かみたい!!
(続き、気になるなぁ☆)

萌えっ♪
【2006/10/23 23:50】 URL | 綴夜 #XMatgrFs [ 編集]


アイ ウォントゥ リード 萌え!  あ、違う、モア(more)!

なんか本当は「メード」が正しいらしいですね。
片仮名の時点で本来の形ですらないのですが。
続きが気になりますw

あと、日本ではメイドじゃなくて家政f…バキュン、ドサ。
【2006/10/24 00:02】 URL | 凸 #0DW967aA [ 編集]


続きが気になる~~!!!
そうです。キャバクラはもう出逢いもなくなったおじさんが夢をお金で買う場所です。
まだまだ未来のある青年には必要ないんですよi-237
でも、六本木に来た際はぜひうちの店に……(笑)
【2006/10/24 03:18】 URL | 蜜蜂 #- [ 編集]


アラシさん


赤いヤツはどの機体もカッコイイですよね!
強いですし。
エルメスのような女の子もゲルググのような女の子も一緒のような気が(笑)

綴夜さんが経営しているバーならば、喜んで毎週行くのですが…
あまり期待せずに後編を待ってていただけると嬉しいです(苦笑)
【2006/10/24 07:57】 URL | ヤマタク #- [ 編集]


綴夜さん


昼は喫茶として営業しているらしいです。
田舎でメイドバーは珍しいのでついつい足を運んでみました。

あっ、綴夜さんは本物のメイドではないのですね!!?
てっきり本職かと(笑)

>>気になる話しを次回へ続かせるなんて、まるで誰かみたい!!
だ、誰でしょうか(汗)

い、いいところはどんどん吸収するのがボクなのです(開き直り)
【2006/10/24 08:01】 URL | ヤマタク #- [ 編集]


凸さん


>>アイ ウォントゥ リード 萌え!  あ、違う、モア(more)!
凸さんもこっちサイド(ギャグ)の人間になりつつあるようで嬉しいです(笑)


>>なんか本当は「メード」が正しいらしいですね。
なんと!?ずっとメイドだと思っておりました。
トリビアな知識あざーっす☆

市原○子「あらあらあら、見ちゃった。」「凸さん、あなたは知らなくてもいいものを知りすぎたようね」
【2006/10/24 08:07】 URL | ヤマタク #- [ 編集]


蜜蜂さん


続きはあまり期待しないでくださいね(苦笑)

キャバクラは個人的には好きなのですが(オッサンなのか?)、
如何せん、一緒に行くような友達もいませんので・・・

六本木!!?
田舎のキャバクラでもテンパるのに六本木はさすがに・・・
さぞかし高いのでしょうね??

もっと稼ぐようになった暁には(笑)
【2006/10/24 08:11】 URL | ヤマタク #- [ 編集]


軽いトラウマですが、昔、バイト先のおっさん(40代・独身)に「フィリピン・パブ」なるものに連れていかれました。ビグザムがいっぱいいました。
【2006/10/24 15:53】 URL | 三代目 #- [ 編集]


三代目さん


そのようなトラウマを思い出させてしまいまして申し訳ありませんm(_ _)m

フィリピンパブですか!?
学生でも『社長さん』と呼ばれそうですね!
まさかビグザムがフィリピン産だったなんて(笑)
しかもいっぱい(汗)

フィリピンパブだけはこの先行かないように気をつけます(笑)
ありがとうございました。
【2006/10/24 22:30】 URL | ヤマタク #- [ 編集]


俺の弟は三人連続で彼女がキャバ嬢らしいです。金を持ってるから楽なんだそうです。

そんなことより俺もメードさんど遊びたい。
【2006/10/24 23:27】 URL | ガチャ #uAgTVxt. [ 編集]


ガチャさん


それは付き合った彼女がたまたま
キャバクラで働いていたということでしょうか?
それともキャバクラへ行って口説き落とされたのでしょうか??

なんにせよ3人連続とは凄いですね!!

メード喫茶に行ってください(笑)
【2006/10/25 07:47】 URL | ヤマタク #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://takuya55.blog69.fc2.com/tb.php/84-4b6dc936
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。